すてらの日常

遠距離恋愛中の彼がいます。とある会社で働く24歳です。備忘録です。

コンフィデンスマンJP #8

梅雨入りしましたのに

今週末は晴れということで

うれしい限りでございます♪

 

やっぱり晴れると心なしか

心まで晴れる気がするんですよね

なんとなく

素敵すぎる、晴れ◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先ネタバレ含みます

ご注意くださいませ~~~

 

 

 

 

 

 

f:id:nkt1738:20180531210532p:image

   美しい唇であるためには、

   美しい言葉を使いなさい。

   美しい瞳であるためには、

   他人の美点を見つめなさい。

          オードリー・ヘプバーン

                      」

 

 

今回もあなたは騙される???

コンフィデンスマンの世界へようこそ

今回は美容がテーマです!

 


f:id:nkt1738:20180531210324p:image

メンズエステ後のリチャード

お肌つるつるぷるぷるいい感じです

羨ましいなあ、エステとか行ってみたい


f:id:nkt1738:20180531210408p:image

今回のターゲット
f:id:nkt1738:20180531210342p:image

MIKAブランド代表

美濃部 ミカ

 

リチャードが通っていたメンズエステのオーナーが

ミカのところに就職するのでお店を閉めますといって

憧れのミカブランドへと就職しました

 

しかし、少しぽっちゃりした体型がミカは気に入らず

何度も痩せることを強要

あまりにも痩せないので「豚」やら

「返事はブー」やらかなりきつい口調で責めていたそうです

 

1年ほどそれに耐えた彼女はとうとう働けなくなってしまいました


f:id:nkt1738:20180531210525p:image

ミカの怒号やらなんやらを録音したボイスレコーダー

私はなぜか「このハゲーーーーー」を思いだしました

暴言という点では同じかしら?


f:id:nkt1738:20180531210359p:image

働けなくなった彼女は

暴飲暴食して廃人化してしまいました

リチャードとしてはいたたまれません


f:id:nkt1738:20180531210438p:image

そこでミカに売り込んだのは

メンズ化粧品

ボクちゃんは日本×韓国のハーフを演じ

売り込みましたが結果は惨敗

どうやらミカはメンズ化粧品には興味がないようです


f:id:nkt1738:20180531210545p:image

なので、次はダー子の出番です

この方は子猫ちゃんです

(演技しなくてもかなり高級ブランドにいそう

 

しかし、ミカに会う寸前に

ダー子は会うのをやめてしまいます

ミカの本質を見誤っていたと

 

 

f:id:nkt1738:20180531210515p:image

そこでダー子は山形から東京に来ていた田舎者のフリをします

すると声をかけてきたのが「ミカビューティーカルテ」のスタッフでした

街角のあか抜けてないダイアモンドの原石をミカがきれいに磨く

という番組の出演者としてダー子が登場することになりました


f:id:nkt1738:20180531210628p:image

番組終了後、ダー子は

「弁天水」というエサを撒きました

化粧水です


f:id:nkt1738:20180531210427p:image

五十嵐!!!

なじみすぎている

五十嵐面白いからすごくいい!

「果報は寝て待て」と言わんばっかりに

くつろいでいます


f:id:nkt1738:20180531210538p:image

山形の美人村の話(架空)

ある村に美しい娘がおりました

村の男たちはその女の噂話に花を咲かせておりましたところ

噂はたちまち殿様の耳にも入り娘を側室へ迎えることと

なりました

娘を迎えにきた一向に村の男たちは一斉にとびかかり

結果その男たちは打ち首になり

心を痛めた娘は井戸に身を投げてしまいました

その井戸の水を使って作った化粧水は美肌になるという

言い伝えがあり村の人たちは代々その言い伝えを信じ

守ってきたそうじゃ。

 


f:id:nkt1738:20180531210457p:image

その井戸の水で作った「弁天水」

ミカは言い値で買い取るとそういいました


f:id:nkt1738:20180531210333p:image

命がけで守ってきたものを

売ることはできんと頑なに拒否するダー子でありました


f:id:nkt1738:20180531210620p:image

ミカはまさに「美のアスリート」でした

それゆえ、ちょっとふっくらしていて自己管理ができていない人のことが

許せなかったのでしょう


f:id:nkt1738:20180531210350p:image

ミカはコンテストにでない?と

ダー子を誘います

断る理由はありませんので

コンテストに出場することになりました


f:id:nkt1738:20180531210555p:image

見事に優勝してしまうあたり

さすがダー子さんといったところですね


f:id:nkt1738:20180531210610p:image

そこからミカは自分の母親についての話を始めます

キレイだった母親はやけどによって

キレイな顔も自分の夫も失いました

そして就職活動も難航し苦労して亡くなったとの話でした

 

それが嘘なのか本当なのか

最後まで明かされることはありませんでした


f:id:nkt1738:20180531210417p:image

結果から申し上げますと

この人はリチャードではなく他の弁護士を頼り

ボイスレコーダーの音声データを

週刊誌に売って50万円獲得しただけでなく

ミカに土下座をさせ慰謝料として100万円獲得しました


f:id:nkt1738:20180531210638p:image

ミカは社長を辞任し


f:id:nkt1738:20180531210446p:image

大量に残った弁天水もパーになりました

今回初めて失敗となりました


f:id:nkt1738:20180531210506p:image

半年後、ミカはふつうの母親に戻りました

かと思うと道端に生えてるヨモギを使って

サプリメントを作ろうとしていました

 

転んでもタダでは立ち上がらない

それがミカなのだと

雑草魂を感じました