すてらの日常

遠距離恋愛中の彼がいます。とある会社で働く24歳です。備忘録です。

ブラックペアン#4

最近、落ち込み気味です

すごく落ち込み気味です

 

自分の中にある

黒い部分がうまく消化できず

ものすごく苦しいです

 

でも頑張るしかないから

だから私は今日もブログを書きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この先ネタバレ含みます

ご注意ください

また、多少ケチャップあるかもしれません

ないかもしれません

あと、二宮愛強めです

ご了承ください

 

 

 

f:id:nkt1738:20180521231057j:image

「これって…ペアン ?」

f:id:nkt1738:20180521231052j:image

渡海先生が隠していたレントゲン写真を

とうとう花房さんが見つけてしまいました

 

このレントゲン写真はいったい誰のものなのか?

誰のミスによってこのペアンは内部に残ったままなのか

謎は深まるばかりです

 


f:id:nkt1738:20180521231104j:image

高階によって新たな患者の説明がなされているとき

渡海先生の聞き方が半端なくやばいです(((

腕がいいから何してもいいのかなあ

 


f:id:nkt1738:20180521231148j:image

今回の患者は小春ちゃん血液が凝固しにくい病を抱えているだけでなく

輸血困難なアレルギーを持っているため

開胸の必要な佐伯式での手術はできないということが

わかりました

 

なぜ、こんな難しい患者を受け入れたのか

その裏にあるものとはなんでしょうか


f:id:nkt1738:20180521231143j:image

この難しい患者をなぜ佐伯教授が受け入れたのか

受け入れざるを得なかったのか

 

それは前回楠木さんを助けたことで

大きな後ろ盾を得ましたが

実は西崎教授の方にも同じくらい大きな後ろ盾がありました

実は楠木さんの妻が肝臓ガンで

その治療を西崎教授のいる帝華大学で行っているとのこと

 

高階はスナイプの論文の末尾には佐伯教授と西崎教授

どちらの名前を書くこともできると取引を持ちかけました


f:id:nkt1738:20180521231040j:image

春ちゃんのスナイプ手術

佐伯教授からのご指名で渡海先生が

選ばれました


f:id:nkt1738:20180521231035j:image

しかし、「お断りします」と拒否

 

さらには、、、
f:id:nkt1738:20180521231153j:image

「佐伯式ではできなくてスナイプではできるというその判断

 負けですよね?使えないんだったらくださいよ。

 ブラックペアン 

 

佐伯教授は出ていきなさいと

渡海先生のIDカードを取り上げて捨てました

 

渡海先生はそのIDカードを踏みつけながら

「教授命令でしたら」と出て行ってしまいました


f:id:nkt1738:20180521231113j:image

なぜか渡海先生の荷物を出す世良

研修医ってかわいそうですね。パシリっぽくて


f:id:nkt1738:20180521231203j:image

東城大付属病院の院長は

西崎教授とつながっています

敵なの?味方なの?

どっちなの?



f:id:nkt1738:20180521231123j:image

何かを見てニヤリとする渡海先生

治験コーディネーターの木下に調べてほしいって

言ってたもののことかな???


f:id:nkt1738:20180521231119j:image

「私は30回、あの子を殺した

 私の技術では無理なんだ(以下略)」と高階



f:id:nkt1738:20180521231133j:image

「長い言い訳。じゃあ殺せよ。お前も死ね。」と

強い口調で渡海先生は高階に言います

 

そしてそもそもスナイプじゃ無理であること

カテーテルをスナイプにつければいいという話を

高階に説明します



f:id:nkt1738:20180521231207j:image

スナイプの設計図


f:id:nkt1738:20180521231222j:image

医療用語や身体の仕組み

カテーテルなどよくわかりませんでした

 


f:id:nkt1738:20180521231227j:image

佐伯教授は渡海先生に対して

余計な心配をせずに自分を支えるよう命じましたが

渡海先生は何も答えず、その場をさりました


f:id:nkt1738:20180521231211j:image

「信じるな。佐伯清剛を信じるな」

佐伯教授は自分の身に危険が及べば

自らの保身のために仲間を裏切るような人間だと

渡海先生は高階に忠告しました

そして「それがたとえ、長年の盟友であってもだ」と

付け加えました


f:id:nkt1738:20180521231217j:image

日本外科ジャーナルのスナイプの論文発表の日

佐伯教授は最後に自分の名前が載っていることに

喜びを隠せません

 

しかし、それもつかの間

ほんとの最後に載っていたのは

西崎教授でした


f:id:nkt1738:20180521231158j:image

高階の狙いはこれだったのでしょうね


f:id:nkt1738:20180521231045j:image

してやったり。