秘書の日常

遠距離恋愛中の彼がいます。とある会社で秘書をしている24歳です。備忘録です。

貴方への恋文

今週のお題「あの人へラブレター」

 

付き合い始めて2年

遠距離始めて1年を過ぎました

 

付き合ってすぐに同棲始めて

まさか遠距離恋愛に戻るなんて

思わなかった

 

遠距離恋愛なんて

他人事だと思ってた

 

昔も今も何も変わらないはずなのに

物理的な距離がそのまま心の距離に

なってしまったようで

なんだか胸の奥がチリチリと痛みます

 

貴方は知らないかもしれないけど

貴方が言ったたまに胸の真ん中がピリピリ痛む

という症状は「肋間神経痛」です

よっぽど私がストレスの元になっているということ

 

そんなことその場で言ったら

貴方は「そんなことないよ」って誤魔化すだろうから

あえて放っておきました

 

 

本当は素直になりたいのに

でも物理的な距離のせいで上手く伝えられず

結果的に貴方につらい思いをさせてる

 

「うれしい・たのしい・すき」は伝わらないのに

「かなしい・いかり・きらい」は伝わってしまう

 

どれだけ伝えようとしても伝わらないけど

これだけは変わらない

 

「明日、世界が滅びるなら貴方と一緒にいたい

 最後の晩餐は貴方と一緒がいい

 最後の夜は貴方の横で眠りたい」

 

はぁ。溜息でちゃうほど

好きなこの気持ち君に届け