秘書の日常

遠距離恋愛中の彼がいます。とある会社で秘書をしている24歳です。備忘録です。

好きな作家

お題「好きな作家」

 

有川浩

 

私の大好きな作家さんです♡

代表作である「図書館戦争シリーズ」

自衛隊三部作」そのほかにも「植物図鑑」や

旅猫リポート」などたくさんの作品がありますが

ほとんどの本を所有しています

 

好きな小説ランキング

 

  1. 図書館戦争シリーズ
  2. 植物図鑑
  3. 自衛隊三部作

 

図書館戦争シリーズ

 

榮倉奈々主演で映画になり一躍有名となった図書館戦争シリーズ

漫画もあり、アニメもあり、なかなかの人気ぶりです

 

あらすじ

 2019年(正化31年)。

公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。

高校時代に出会った、図書隊員を名乗る"王子様"の姿を追い求め、

行き過ぎた検閲から良書を守るための組織・図書隊に入隊した一人の女の子がいた。

様々な困難と出来事、そして、本を狩る組織・メディア良化委員会に

ひたむきに立ち向かう図書隊の面々。

そう、すべては本と自由を守るため......。

 

このお話は実際に存在する日本図書館協会の綱領から

創作されたそうです

図書館の自由に関する宣言

第1 図書館は資料収集の自由を有する。

第2 図書館は資料提供の自由を有する。

第3 図書館は利用者の秘密を守る。

第4 図書館はすべての不当な検閲に反対する。

図書館の自由が侵されるとき、我々は団結して、あくまで自由を守る。

 

笑いあり涙あり

登場人物同士の恋愛模様だったり

時にはむしゃくしゃしたり

 

繊細な心の動きを文字に起こすのが

とてもうまくさらっと読めてしまう作品です

 

植物図鑑

映画化もされたこの作品

申し訳ないですがイメージが壊れそうだったので

映画は見ておりません

 

「男の子の前に美少女が落ちてくるなら

 女の子の前にもイケメンが落ちてきて何が悪い」

というキャッチフレーズはなかなか面白いなあと思いました

 

あらすじ

「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか? 

 咬みません。躾のできたよい子です」

「 ――あらやだ。けっこういい男。」

ある日、道ばたに落ちていた彼。

「樹木の樹って書いてイツキと読むんだ」

さやかが彼から聞いたのは、それだけ。

野に育つ草花に託して語られる特濃ベタ甘ラブストーリー

 

有川さんの恋愛描写

すごいと思うんですよね、私は

女子のツボをわかっているというか

ほんとにドハマリです

たまりません

 

自衛隊3部作

自衛隊3部作という呼び方が正しいのかわかりませんが

ほかの人も呼んでいるので私もこう呼ぶことにします

 

塩の街

「空の中」

「海の底」

 

この3つと、あともう一つ「クジラの彼」という

スピンオフ的な作品があります

陸上自衛隊航空自衛隊海上自衛隊

それぞれスポットを当てた作品となります

 

 あらすじは割愛させていただきますが

3+1の作品はとても考えさせられることも多く

3位にランクインしました

 

そのほかにもたくさん

有川さんの作品はありますが

ここですべてを紹介できないことを

残念に思います

でも、少しずつでも紹介していけたらなと

思います